Loading...

DOHEN

DOHEN どうえんを知るための

3つのH

scroll

Hiroshima

一歩、一歩、止まることなく。

1946年戦後の広島。想像を絶する過酷な状況の中で、
天皇陛下から恩賜を受けて設立された全国組織
恩賜財団同胞援護会の広島県支部として福祉活動を始めました。
誰もが平和で安心して暮らせる環境にと
困窮状態に陥った人々の生活の安定化を懸命に目指しました。
その成り立ちから現在に至るまで70年以上、
私たちDOHENは、地域とともに歩み続けています。

Hiroshima

ひとり、ひとり、多くの人のため。

私たちDOHENの仕事は、命をおあずかりする使命があり、
乳幼児から高齢者までの人たちの福祉サービスを担っています。
その幅広い各世代の方々に上質なサービスを提供するために
保育・児童・母子・障がい者・高齢者向けに5つの事業を展開し、
つねに時代にマッチした様々な新しい視点で、
ご利用者様に寄りそっていく環境づくりを目指しています。
“全てにおいて上質であること”それがDOHENブランドなのです。

Hiroshima

真心と安心、働く人も幸せに。

ご利用者様や地域の方々の信頼を得るためには、
表面的なものでなく、本物の真心と安心が必要になってきます。
そのためにはまず、DOHENで働く私たちが幸せでないと
ご利用者様の本当の幸せにはつながっていきません。
働く人たちの満足を高めていき、心から本当の喜びを感じられる。
“全てにおいて本物であること”それがDOHENプライドとなり、
信頼できるサービス・組織としてのDOHENブランドとなるのです。

President's voice

理事長からの動画メッセージ

CROSS TALK

「DOHENで働く」をテーマに等身大の気持ちと
メッセージをお届けします